寝室に置くだけ!快眠を助けてくれる観葉植物4選

睡眠時無呼吸、不眠、夜間恐怖症などの睡眠障害に苦しんでいる人は多いですね。

とくに、睡眠中に呼吸が中断されてしまう睡眠時無呼吸は近年急劇に患者数が増えているといわれています

睡眠中に呼吸が止まってしまうと体と脳が十分な酸素を得られない可能性があり、疲労が回復しないだけでなく、心臓や脳などに致命的な病気を発生する場合もあります。

そこで、睡眠を改善するための自然で簡単な方法があります。

4つの植物を寝室に置くだけで酸素の供給量を増やし、気持ちを落ち着かせ、空気を浄化することができるのです。

 

サンセベリア(虎の尾)

f:id:taikatomokita:20170719163702j:plain

サンセベリアは一晩中酸素を放出し、空気を浄化し、楽に呼吸するのを助けます。 

ラベンダー

f:id:taikatomokita:20170719163738j:plain

ラベンダーの香りはストレスや不安を和らげるのに効果的です。リラックスすると心拍数が遅くなり、呼吸が深くゆっくりになるので睡眠に最適です。

イングリッシュアイビー

f:id:taikatomokita:20170719163810j:plain

アイビーはつた状の植物なので空気に触れている面積を広くとることができます。そのため空気の浄化、空気中の毒素の吸収、酸素の放出効果を最大限に引き出せます。丈夫で育てやすいのもポイントですね。

アロエ

f:id:taikatomokita:20170719163834j:plain

アロエも夜に多くの酸素を放出するので、呼吸を助けてくれます。

 

空気の放出量が多い、夜でも酸素を出してくれる、空気に触れる面積が広い、香りがよい。このような植物を寝室に置くことは睡眠を助けてくれるんですね。

見るだけでも癒されるグリーンですが、ぜひ寝室に飾って快眠を助けてもらいましょう!