【こんなサインが出たら要注意】鉄分足りてますか?

f:id:taikatomokita:20170719004018j:plain

「どうも疲れがたまってる」そんな時ってありますよね。

でもちょっと待って。それ、ただの疲れじゃなくて鉄分不足かもしれません。

鉄分は血液の中にあって酸素を運ぶ役割をしているヘモグロビンの素です。

ヘモグロビン濃度が下がるといわゆる貧血になります。

ほかにも鉄は必須ミネラルとして細胞が生きていくのに重要な役割をしています。

また、女性は生理があるため、男性よりも多く鉄を補給するべきだといわれています。

 

こんなサインが出ていたら鉄分不足かもしれません。

1、寝ても疲れが取れない

体中に酸素を送り届けるヘモグロビン。酸素は細胞が元気に活動するために必須です。

鉄分が不足すると酸素の供給が減ってしまうので身体がだるくなります。

 

2、冷え

鉄分は体温調整にも重要な役割をしています。

気温が高いのに身体が冷えているなんていう冷え性の人は要注意です。

 

3、気分がうつっぽい

貧血がうつの症状を引き起こすという研究報告もあるようです。

情緒不安定だったり、ネガティブな思考のループに入ってしまうことがよくあるならチェックです。

 

4、息切れする

酸素を運ぶ機能に問題があると、より多くの酸素を取り入れようと息が早くなります。

ちょっとした運動ですぐ息切れするようなら鉄分不足の可能性大です。

 

5、顔色が青白い

顔の皮膚は薄いので血行状態がダイレクトに出ます。

特に下まぶたの裏と唇の裏が白っぽくなっていたらかなりまずいです。

 

6、足がぴくぴく痙攣する

脳内の鉄受容体がうまく働かないと筋肉に誤った命令が出てぴくぴくします。

夜に眠りが妨げられるようなことがあれば要注意です。

 

7、爪が弱くなる、くぼみができる

身体の隅々まで栄養が行き届いていない証拠。

鉄に限らずですがミネラル全般の不足を示しています。

 

鉄分の不足って意外と深刻な問題に発展するんです。

栄養はサプリでもいいですが、なるべく食品から取るのがベスト!

緑黄色野菜、肉の赤身、レバーなどは代表的な鉄分の多く含まれる食品ですね。