セルライトが消えない!そんな時見直したい5つの習慣

セルライトとは、脂肪の中に老廃物が蓄積し、大きくなってしまったもの。

お尻や太ももの裏などにできやすく、肉をつまむように寄せると皮膚がでこぼこして見えるのが特徴です。

セルライトができると、その周りの血管やリンパ管を圧迫して代謝が悪くなります。

ひとたびセルライトができると、【セルライト→血行不良→代謝が悪くなる→セルライト】という悪循環に陥ってしまいます。

というわけで、セルライトとは一言でまとめると、【悪循環してる超頑固な脂肪のかたまり】です!

なかなか消えないセルライトですが、その原因には生活習慣も大いに関係しています。

セルライトが気になったら見直してみてはいかがでしょうか。

 

身体を冷やすこと

f:id:taikatomokita:20170719001211j:plain

アイスクリームや冷たい飲み物が大好きな人は要注意!

身体を冷やすと代謝が下がり、老廃物の蓄積を招きます。

また、身体は冷えることで脂肪を蓄えようという働きが起こり、脂肪を蓄積しやすくなってしまいます。

 

喫煙

 

 

f:id:taikatomokita:20170719000944j:plain

タバコに含まれる有害物質はすなわちセルライトの素、老廃物です。

また、タバコは末梢の血流を悪くする影響もあるので、セルライトの大敵です。

 

締め付けの強い下着

f:id:taikatomokita:20170719001018j:plain

下着による締め付けは血行不良とリンパ液の循環不良を引き起こし、セルライトの原因になります。

特に下着と肌の接触部分からリンパ液の循環は悪くなりやすいので、ゴムによる締め付けの少ない下着を選ぶとよいでしょう。

 

高カロリー高脂肪の食事

f:id:taikatomokita:20170719001052j:plain

高カロリー→老廃物

高脂肪→脂肪

セルライトの材料をしっかり取り入れる高カロリー高脂肪の食事は避けたほうが無難。

低カロリー低脂肪の食事を心がけましょう。

 

運動不足

f:id:taikatomokita:20170719001123j:plain

セルライトを燃やす代謝の基礎は筋力です。

筋肉の量が増えればそれに応じて代謝も上がり、それだけセルライトを燃やす力が上がります。

もちろん筋肉が減ればそれだけセルライトを燃やす力も下がります。

 

いかがでしたか?

一度できてしまうとなかなか消えてくれないセルライト

マッサージやエステもいいですが、生活習慣から見直すことも重要ですね。